ようこそ! 「家探しのコツを教えます。」へ
ポータルトップ >  失敗しない売買契約  > 重要事項説明って何?

重要事項説明って何?

家やマンションを購入する場合には、売買契約をする事になります。しかし、その前に不動産会社では行わなければならない事があるのです。それは、『重要事項説明』です。

重要事項説明を受けるこれは、国が定めている決まり事ですので、必ず受ける様にしましょう。この説明は、宅地建物取引主任者の資格をもつ方からの説明が義務付けられています。我が家では、不動産会社担当者がその資格を持っていたため、とても安心して話を聞くことが出来ました。その際、免許を見せていただいてから話は始まりました。

簡単に言えば、家やマンションの重要と思われる事柄の説明を受けるものが重要事項証明です。その説明は、「重要事項説明書」によって行われます。こちらには、登記簿記載の権利関係や物件について、代金の支払い方法や万が一の契約出来なかった場合の処理方法等が記載されています。

その為、もし銀行での仮審査が通らなかった場合の処理方法も記載されていますので、よく話しを聞く様にしましょう。ただ、なかなか専門的な用語ばかりが並んでいる書類ですので、理解も出来ないかと思います。ちょっとしたことでも構いませんので、分からない点については必ず確認する様にしましょうね。その後、住所・氏名・押印し、確認したという証明をします。