ようこそ! 「失敗しないための引越し準備ガイド」へ
ポータルトップ >  ホーム >  変更手続き  > 住所変更をしよう!

住所変更をしよう!

引っ越しすると、当たり前ですが住所変更届けが必要となります。地方により、多少日数に誤差はある場合もありますが、基本的には引っ越しした当日~14日以内に届ける事になっています。届け出先は、お住まいになった区や街の戸籍住民課です。

必要とされる書類は、前の市町村からの転出証明書と、届出人のお名前を確認できるもの(免許証など)が必要となっています。もし、同区内だった場合には転出していませんので、転出証明は必要ありません。ただ、届出人の確認出来るものは、本人・委任者同様に必要となりますので、必ず持っていくようにしてください。

我が家では、主人が仕事で届出にいけなかったため、妻である私が届出をしてきました。同区内でしたので、転出証明の必要はありませんでしたが、名前の確認出来るものとして、保険証とキャッシュカードを見せました。その区により、本人確認書類が2つ必要な場合もあるそうですので、最低2つは用意しておくと良いでしょうね。

一番簡単なのは、世帯主本人が届け出を出すと楽に出来ます。また、届出で委任状が必要なものもありますが、この住所変更については委任状が必要ありませんでした。これは、あくまでも我が家の住んでいる区での事項となります。届出する前には、予め引っ越し先の市役所や区役所などに確かめてみると良いでしょう。足りないものがあると、受理されなくなります。

料金が最大50%割引になるお得な一括見積もり

引越し 見積もり