ようこそ! 「失敗しないための引越し準備ガイド」へ
ポータルトップ >  ホーム >  引越しの準備  > 引越し当日に行うことって?

引越し当日に行うことって?

引越し当日に行うことって?引越し当日、慌しい日となる事でしょう。

その為、色々とやらなくてはならない事も多々あります。

こちらでは、引越し当日に我が家で行って事柄をお話させて頂きますので、参考にしてみて下さい。

【朝食】

当たり前ですが、引越しの忙しい時であっても朝食は欠かせませんよね?

でも、引越し当日はバタバタしているので、食器類なんて出したくありません。

・・・というのも、これは主婦の本音でしょう(笑)

その為、前日までに軽く済ませる食品(菓子パン)等を購入しておくと便利です。

【引越し業者へのお礼】

大手引越し業者ではわかりませんが、我が家では地域の小さな引越し業者にお願いしました。

引越し業者へのお礼は、ある意味習慣みたいなものです。

相場は大体、1人に付き1000円程度。

これは、引越しを朝からお願いする場合には『お昼代』として・・・。

昼からの引越しの場合には、『ジュース代』として、渡すと良いでしょうね。

渡すタイミングですが、引越し業者の方が着た時、『これから始めます!』と挨拶してくれるリーダーの方が必ずいるはずです。

その方へ、引越し作業に入る前にお金を包んであげると良いのです。

ちなみにお金を包むのはちょっとという方は、ペットボトルのお茶を人数分渡すのでも構いません。

この辺は、日本人が大切にしている「気持ち」の問題ですから。

これをあげるかあげないかで、作業能率が変わると言われていますが、作業員の知り合いに聞いたところ、もらうもらわないで差別することはないとも言っていました。

ま、お仕事ですから当たり前と言えば当たり前ですね。

が、お礼をもらう側は心理的な作用(本人は気付かなくても)があるので、決して悪い習慣というわけではないですね。

人の心を良く理解している人が始めたのでしょう。

【確認】

当たり前ですが、引越し前の家に積み残しがないかをチェックしてください。

その後、引越し先へ搬送し、搬入する事になります。

もし、積み残しがある場合には、早めに業者の方へお願いする様にしましょうね。

また、荷物の下ろし忘れもある場合もありますので、必ずトラックのところまでいって、確認するようにしてくださいね。

【支払い】

殆どの引越し業者の場合には、引越し後に引越し料金を支払いします。

ただ、中には引越し前に支払う場合もありますので、見積もり時点で『いつ支払うのか?』を確認しておくと良いでしょう。

このような流れで、我が家は引越しをしました。

料金が最大50%割引になるお得な一括見積もり

引越し 見積もり