ようこそ! 「家探しのコツを教えます。」へ
ポータルトップ >  初めての家探し  > 家を探す動機って何だろう?

家を探す動機って何だろう?

家探しの動機皆さんは、どの様な理由から家を探そうと思いましたか?

やはり、理由は人それぞれありますよね。

一人暮らしを始める為に探す人もいれば、結婚を機に探す人、そして我が家の様に住宅が狭くて探す人等色々です。

どんな理由にしても、個人または家族が笑顔で過ごせる家を探したいものですね。

我が家の場合には、3つの理由がありました。

1.家が狭い

我が家は、雇用促進住宅(2DK)→市営住宅(3DK)住んでいました。

両方とも、とても環境はよく、子供も伸び伸び育てれました。

でも、子供が増えるにつれて荷物も増えます。

2.義父の他界

昨年、他界してしまった義父が、急激に体調を崩してしまい、我が家の近くの病院へ転院になりました。

慣れない土地での入院生活、そして様子を見る為に義母は我が家で1ヶ月程度過ごしたんです。

その後、自宅へは戻ったのですが、やはり義父の体調が思わしくなく、他界してしまいました。

そこで、『年老いた母を一人にしておくのは・・・』という事になり、『我が家へ呼ぼう!』という計画となりました。

3.家賃

市営住宅は、特有の家賃設定があります。

家族の収入によって、家賃が年々上がってしまうんです。

我が家では、主人のみの収入だったのですが、この不況化であっても少しずつ収入はUPしていきました。

そこで考えたのが、『この家賃で家を買えないか?』という事です。

勿論、新築の一軒家やマンションを買うとなると、全然無理なのは分かっています。

でも、今の家賃である意味、自分の物にならないのであれば、思い切って買ったほうが良いのでは?という結論で、家探しをしたんです。